開催日時

日付:2013年08月12日
時間:終日

開催場所

会場:在大阪・神戸アメリカ総領事館/大阪市北区梅田
住所:〒 大阪府**


イベント内容

主催:KIFアメリカ/KIFジャパン
主管:KIF東北/KIF中部/KIF関西/KIF中国/KIF九州/KIF沖縄
後援:総理官邸/外務省/国際交流基金/岡山県/広島県/京都市/鹿児島市
協賛:The Shinca Group/全日空株式会社/イオンモール株式会社/CANホールディングス株式会社/コスモ農産株式会社/日本殖産株式会社/ベッセルホテル沖縄/ユナイテッド航空沖縄/北谷アメリカンビレッジ/在沖縄米国商工会議所/elink4it株式会社/岡山日米文化協会
ゲスト:ディラン&コール・スプラウス(米ディズニードラマ「スイートライフ」主演)
案内人:小山田真(米映画「ラストサムライ」準主演)
対象者:全国約5000名(一般青年)


DAY 5

5日目は、連日続いたバタバタしたハードなスケジュールから一転して大阪で一呼吸。

KIF関西の専務理事と宿泊していた市内のホテルで合流し、打ち合わせをし、ディランとコールと記念撮影。

その後、大阪市の梅田に移動し、在大阪・神戸アメリカ総領事館の総領事、領事や当館のスタッフら約10名と昼食懇談会。ディランとコールは、一卵性の双子で、米総領事も一卵性の双子ということもあり、双子同士いろいろと話が弾みました。そして、KIF関西とKIF中国の活動で、これまでお世話になっている当館のスタッフの方達とも意見交換ができ、関西地方や中国地方での本企画の活動状況などお知らせしました。応援していただいて感謝です。

昼食後、梅田にある在大阪・神戸アメリカ総領事館へ移動し、当館の総領事室でディランとコール、小山田理事長とKIF関西の専務理事で、昼食会での話の続きを1時間前後行いました。総領事からは、日本でのこれまでの経験などを共有していただきました。

そして、新大阪駅へ移動。当駅では、ファンの方達が待ち構えておりファンと写真撮影やサインなどを行いました。ファンの方達の話によると、朝早くから駅でディランとコールと小山田理事長たちが到着するのをチームに分かれて待ち伏せしていたそうです。すごいです。

今回もそうですが、何日にどの都道府県へ行くとは当オフィシャルサイトで公表はしていたものの、何時にどの入り口から駅に到着するとは知らせていなかったにもかかわらず、わざわざファンの方達は朝早くからずっと駅で探し待ち続けていたそうです。正直驚きと心から感謝です。

今回の企画は、ファンやサポーターの支援がなければ絶対に実現してません。とても感謝しております。

日米ディスカバリーについて
目的は、国内各地で青年を対象とした人的国際交流事業を通じて、国際的意思向上、グローバル人材育成、日米友好関係の深化の支援。 本企画では、KIFアメリカの国際大使に任命されたハリウッドスターのディラン&コール・スプラウス兄弟が来日。日本で文化を肌で感じてもらい、日本の青年達との交流を通して、日米感での国際的理解に対する知見・認識を深めていただきます。また、日本側から本企画に参加していただく青年達にもアメリカのスターの生の声、学生生活についてなどに触れていただくだけではなく、日本の魅力を紹介していくという相互的なやりとりの中で国際化社会の一員としての基礎的な感覚に触れていただくものとします。 これにより日本の青年の方々にとっての海外への興味・関心を深めていただければと願っております。 また、日本の観光や文化の魅力をソーシャルネットワークなどを通じて数百万人のサポーターへ世界配信する事により、海外の方達にさらに日本へ興味を持って頂きます。

← DAY 4 へ  DAY 6 へ →