開催日時

日付:2013年08月13日
時間:終日

開催場所

会場:大原美術館/倉敷美観地区/岡山県立図書館/岡山後楽園
住所:〒 岡山県**


イベント内容

主催:KIFアメリカ/KIFジャパン
主管:KIF東北/KIF中部/KIF関西/KIF中国/KIF九州/KIF沖縄
後援:総理官邸/外務省/国際交流基金/岡山県/広島県/京都市/鹿児島市
協賛:The Shinca Group/全日空株式会社/イオンモール株式会社/CANホールディングス株式会社/コスモ農産株式会社/日本殖産株式会社/ベッセルホテル沖縄/ユナイテッド航空沖縄/北谷アメリカンビレッジ/在沖縄米国商工会議所/elink4it株式会社/岡山日米文化協会
ゲスト:ディラン&コール・スプラウス(米ディズニードラマ「スイートライフ」主演)
案内人:小山田真(米映画「ラストサムライ」準主演)
対象者:全国約5000名(一般青年)


DAY 6

6日目は、岡山県の倉敷市へ移動。

倉敷美観地区の一角にある西洋画で有名な大原美術館を訪問。

当館は、1930年に開館され、モネ、ロダン、モロー、ピュヴィス・ド・シャヴァンヌ、ミレー、セガンティーニ、ピサロ、ルドン、セザンヌなど有名な画家の絵が展示されており世界各国から観光客が訪れているそうです。

当館を運営する公益財団法人大原美術館の大原謙一郎理事長や副館長及び当館のスタッフの方達あげて、KIF一同を歓迎してくださりました。大原理事長は、英語が堪能でディランとコールには、英語で当館の絵や歴史などを説明してくださり館内を案内してくださりました。

ディランとコールも、絵にはとても興味を持っておりとても関心を持ち、館内を満喫していました。暑い中、わざわざKIF一同を迎えてくださり心より感謝をしております。

その後、ボランティアの方達に連れられて倉敷美観地区全体を散策し、白かべの伝統的建造物などを見学。

その後は、岡山市内へ移動し、年間来館数と年間個人貸出札数が日本一の岡山県立図書館で、主に学生を対象にトークショー&交流会を実施しました。岡山日米文化協会共催イベント。

色々な都道府県からこのイベントに参加するために来館されており、1時間前後、ディランとコールから教育の大切さ、これまでの日本の印象、撮影の裏話やプライベート生活の話を現地ボランティアのアメリカ人の方から通訳をしていただき英語でトークしてくださりました。

参加者からも積極的に、学んだ英語で積極的な質問がとびかり時間いっぱい相互の質疑応答が実施できました。

トークショー後は、当館で参加してくださった方達一人一人と記念撮影やサイン会を行い国際交流を実施しました。

参加者は、とても大喜びでこのイベントのために遠くから岡山県へ来られ、来て良かったと感激していました。

イベントが一件落着した後、岡山市内にある日本三名園で有名な岡山後楽園へ移動。当園は、江戸時代初期に岡山藩主・池田綱政によって造営され、元禄文化を代表する庭園だそうです。年中、各国からたくさんの外国人観光客が来園しているそうです。

当園では、岡山県の支援もあり英語ボランティアガイドの案内のもと、当園の歴史や魅力を具体的に説明してくださりました。ディランとコールもとても喜んでおり、持参したカメラで色々なところを写真撮影し、1時間前後、散策を楽しみました。

その夜は、岡山国際ホテルにて、全国各地から来られた100名前後の参加者を迎えて国際交流イベント「アメリカン・ナイト」を開催。

青年や地元のシニアの方達を交えて、地元の食べものや飲み物を頂きながら、英語を交えて落ち着いた雰囲気でディランとコールと会話を楽しんでいました。協賛してくださった方達もたくさん参加してくださり、地方の特産物を参加者に楽しんでいただきました。

日米ディスカバリーについて
目的は、国内各地で青年を対象とした人的国際交流事業を通じて、国際的意思向上、グローバル人材育成、日米友好関係の深化の支援。 本企画では、KIFアメリカの国際大使に任命されたハリウッドスターのディラン&コール・スプラウス兄弟が来日。日本で文化を肌で感じてもらい、日本の青年達との交流を通して、日米感での国際的理解に対する知見・認識を深めていただきます。また、日本側から本企画に参加していただく青年達にもアメリカのスターの生の声、学生生活についてなどに触れていただくだけではなく、日本の魅力を紹介していくという相互的なやりとりの中で国際化社会の一員としての基礎的な感覚に触れていただくものとします。 これにより日本の青年の方々にとっての海外への興味・関心を深めていただければと願っております。 また、日本の観光や文化の魅力をソーシャルネットワークなどを通じて数百万人のサポーターへ世界配信する事により、海外の方達にさらに日本へ興味を持って頂きます。

← DAY 5 へ  DAY 7 へ →